羽生雅の雑多話

引越してきました! 引き続きよろしくお願いします!

フィギュアスケート

前代未聞の世紀の茶番~2022北京五輪フィギュアスケート女子シングル感想

女子シングルフリーが終わりました。稀に見る外野がうるさい試合でしたが、そんな最悪の環境下でも出場した選手たちはよくやりました。メダルの結果も妥当だったと思います。 実力がほとんど発揮できなかった暫定4位のカミラ・ワリエワ選手は気の毒ですが、…

「努力は報われない」ものだけど~2022北京五輪フィギュアスケート男子シングル感想

やりましたー、ユーマ&ショーマのダブル表彰台。銀メダルは初出場の若干18歳、鍵山優真選手、銅メダルは2大会連続台乗りの宇野昌磨選手、おめでとう!! 二人ともメダリストにふさわしい演技でした。ショーマのフリーはややミスが目立ちましたが。 そして、ネ…

五輪銀と世界ランク1位でも手の届かない異次元の領域に入った五輪王者・羽生結弦のスケート〜2021全日本フィギュア感想

昨日が仕事納めで、今日からようやく待ちに待った長期休暇です。この休暇中になんとかまだ記事にできていない仙台&出羽三山と奈良&高野山の遠征記をアップできればと思っています。9月と11月のことなので、もはや備忘録みたいなものですが。 さて、日曜は…

小松原組の限界と髙橋・村元組の可能性~2021全日本フィギュア感想

今日はクリスマスです。Merry Christmas! イブの昨夜は、高校時代からの友人と海外旅行の打ち合わせで使っている恵比寿のフレンチレストランでクリスマスディナーを食べ、丸ごとの鮑や、さくら和牛に舌鼓を打ってきました。キノコ好きなのでシーズン本番の秋…

やはり只者ではないネイサン・チェン~フィギュアGPシリーズ第2戦スケートカナダ感想

金曜は仕事で三重と京都に行き、京都の業者さんと夕飯を食べたので京都に泊り、翌土曜に帰ってきたのですが、ついでに両親の家に寄ってきました。年末年始には顔を出しているのですが、再びコロナウィルスの感染が広まり第6波が到来して昨年のように緊急事態…

ネイサンとアリョーナ時代の到来~2019グランプリ・ファイナル感想

10月11月は毎週末友人知人と食事をしたり飲んだりするハードな日々を過ごし、かつ休日は休日で京都・奈良に行ったり皇居や御岳山に行ったりしていたので、疲労のため家にいる休みの日は記事を書く気力もなく、昼まで寝ていたり昼寝をしたりして体力の回復と…

光源氏の孤独を見事に表現した髙橋大輔~「氷艶2019」感想

愛希エリザベートin帝劇の衝撃を上回る衝撃でした~。髙橋大輔主演「氷艶2019~月光かりの如く」in横アリ――日曜ソワレの千秋楽を観てきました。 「私がスケートを観ている同時期に、髙橋大輔がいてくれたことに感謝したい」 というのは、同行の友人が公演後…

ユヅとイチローが語る、命の終わりとは異なる“死”

先ほどNHKスペシャル「イチロー 最後の闘い」の再放送を見ていたら、番組の中でイチロー元選手が「現役引退は死」だと言っているのを聞いて、ふとある人の言葉を思い出しました。 「負けは死も同然」by羽生結弦 ユヅの発言に対しては「“死”という言葉を軽々…

羽生結弦とネイサン・チェンの次元が違う熱き戦い~2019世界フィギュア感想

いよいよ来ましたね~、ネイサン時代。 世界フィギュアの男子シングルはネイサン・チェン選手が優勝し、2連覇達成で、十代選手による連覇はヤグ様ことヤグディン以来の快挙ということになりました。前回はディフェンディングチャンピオンであり、オリンピッ…

より進化したチェン&メドベージェワ~2019世界フィギュア感想

本日は喉と耳の痛さで起床、風邪を引いてつらい土曜日です。 2019世界フィギュア、始まりました。女子ショートがあった20日は、昔お世話になった元上司を囲む飲み会があり、元上司は終電で帰りましたが、私は後輩たちと4軒ハシゴして朝帰りだったので、観戦…

フィギュア好きが好きな髙橋大輔のスケート~2018全日本フィギュア感想

「髙橋大輔のガチの滑りが、また見られるとは」(by本田武史) グランプリ・ファイナルの会場にて、現役復帰した大ちゃんこと髙橋大輔選手についてコメントを求められた元世界王者のブライアン・ジュベールは「最初に思ったことは“クレイジー”」と答えたよう…

別格トゥクタミシェワと次期女王候補コストルナヤ~2018グランプリ・ファイナル感想

紀平選手、優勝おめでとうございます。本当に13年前の真央ちゃんを見るようでしたね。完全優勝ということでショートもフリーもザギトワ選手を上回る高得点でしたが、彼女の演技と比べると、ジャンプの前後やつなぎなどの構成にレベルアップの余地があり、ス…

本領発揮、初めて見たメドベージェワの本気

平昌オリンピックも大詰め。夜には閉会式があり、最終日の今日はフィギュアスケートのエキシビションです。久しぶりにハビエルの「エアロビック・クラス」を観ましたが、相変わらず最高でした。これぞ有終の美です。ユヅの「ノッテ・ステラータ」もよかった…

祝・五輪2連覇~運を引き寄せ続けた羽生結弦の負けん気と努力

来ました~。平昌オリンピックフィギュアスケート男子シングル、ワンツーフィニッシュのダブル表彰台。ユヅ、ショーマ、そしてハビエル、おめでとう。 いやぁ、この試合も凄まじかった。300点以上が表彰台のボーダーという、滅茶苦茶ハイレベルな戦いでした…

平昌オリンピック フィギュア団体戦 無念のテレビ観戦記

始まりました、平昌オリンピック。 本日のフィギュアスケート団体戦フリーとスピードスケート女子1500メートルの観戦に行く予定でしたが、7日に熱が出て8日に医者に行ったらA型インフルエンザの診断。今回は風邪とか肺炎の手前とかではなく明らかな感染症な…

「プロだからこそできる何かを見せられるか」by髙橋大輔~氷艶「破沙羅」感想

基本的に観たいものは観るようにはしているのですが、もう少し観る機会を増やしたいと思いつつ、なかなか観られていないのが、バレエとオペラ、そして歌舞伎です。歌舞伎は、歌舞伎座で最後に観たのが、建て替え前のさよなら公演で、これは坂東玉三郎さんと…

美しすぎるジェイソン・ブラウンのキャメルスピン(+浅田真央引退に思うこと)

テレビ観戦しながら書きはじめた前の記事に時間がかかり、日付が変わってしまいましたので、世界フィギュアスケート国別対抗戦、男子フリーの感想はサクッと箇条書きで書いておきます。 ●片膝を折った最初のポーズの脚のライン、そこからはじまる動きだしか…

ピアソラ&ミルバに挑んだ宇野昌磨、タンゴ界最強の黄金コンビに負けなかったフリー演技の真価~2017世界フィギュア感想

世界フィギュア男子シングルの壮絶な戦いの余韻冷めやらず、三日連続で記事をアップします。 今回惜しくも銀メダルだった宇野昌磨選手の今シーズンのフリーはアストル・ピアソラの曲なのですが、これも、世界フィギュアでの奇跡的な羽生結弦選手の演技よりも…

「羽生結弦、逆転優勝」の関連記事に見られる、気になるコメント

昨日の試合結果を受けて、新聞やネットでいろいろな記事を読んでいたら、自分の意見に通じるものが散見されておもしろかったので、挙げておきます。下記の青字が、当ブログで挙げた記事内の私のコメントです。 「オーサーコーチにジャンプ以外も練習し、演技…

羽生結弦の驚異の精神力と、宇野昌磨の年に似合わぬしたたかさ~2017世界フィギュア感想

いやー、すごい戦いでした。先ほどテレビ観戦し終わった2017世界フィギュア男子シングルフリー。ディフェンディングチャンピオンのハビエル・フェルナンデス選手が301.19の300点超えを果たしながら、メダル圏外の4位ですから。 ともあれ、羽生結弦選手、世界…

ショート5位、見えてきた羽生結弦の限界~2017世界フィギュア感想

フィギュアスケートの男子シングルは、猛者たちがしのぎを削る戦国時代に突入したと言ってよいのではないでしょうか。 羽生結弦 宇野昌磨 マキシム・コフトゥン ハビエル・フェルナンデス パトリック・チャン ジェイソン・ブラウン 今年の世界フィギュアの男…

予感、ネイサン・チェン時代の到来~2017四大陸フィギュア男子SP感想

凄かったですね~、ネイサン・チェン選手の演技。テレビ中継のナビゲーターである大ちゃんこと髙橋大輔元選手も番組の中で言ってましたが、体の使い方が実に素晴らしい。バレリーナが4回転を、しかも一番難しいとされるルッツの4回転+3回転のコンビネーショ…

「シェヘラザード」と「エクソジェネシス」の感動ふたたび~メダルウィナーズガラ感想(+羽生結弦選手への辛口エール)

土曜は横浜アリーナで行われた一夜限りのアイスショー、「THE LEGENDS~メダルウィナーズガラ」を観てきました。大ちゃんもユヅも真央ちゃんも出ませんでしたが、いやもう素晴らしかった。本当によいものを見せてもらいました。 お目当てはメリル・デイヴィ…

羽生結弦の演技を見るにつけ思う髙橋大輔の凄さ

NHK杯の男子シングルフリーを先ほど観終わりました。羽生結弦選手が優勝しましたが、良くも悪くも相変わらずの演技でした。 ソチの金メダルから2年以上経ちますが、正直あまり成長している感じがしないですね。4回転をより多く跳ぶための技術や体力、より点…