羽生雅の雑多話

引越してきました! 引き続きよろしくお願いします!

日本史

京都寺社遠征~大覚寺、仁和寺、北野天満宮

群馬で花見をした翌々週は、富山、金沢で仕事をしたあと特急サンダーバードで京都に出て、翌日に大覚寺、仁和寺、北野天満宮に行ってきました。大覚寺と北野天満宮では3月25日から5月31日まで「両社寺の歴史と兄弟刀」という特別展を同時開催していて、仁和…

明智光秀探訪14~旧竹林院、西教寺、慈眼堂、滋賀院門跡、坂本城址、明智塚、萬福寺ランタン

7月12日から8月22日まで、東京都には四度目となる緊急事態宣言が発出されることになりました。神奈川県では引き続きまん延防止等重点措置が取られます。今日はたまたま日比谷で宝塚観劇の日だったのですが、明日からまた当分のあいだ都内の店ではお酒が飲め…

京都寺院遠征~仁和寺、壬生寺、方広寺

2か月ほど明智家系図&年表作りにどっぷりハマっていたため記事を書けずにいたら、あっという間に春が終わり、もう梅雨かという季節になってしまいました(笑)。本当に季節が変わるのは早いです。 今年の春は、3月中旬に仕事で京都、その翌週にはプライベー…

「麒麟がくる」総評~戦国時代を舞台に、戦国時代の人間ではなく、いつの時代にも通じる普遍的な人間の姿を描いたドラマ

年をまたいだNHK大河ドラマ「麒麟がくる」 は、今月7日に最終回を迎え、23日の天皇誕生日の休日には総集編が放送されました。一気に全4話、4時間半にわたるオンエアでしたが、こちらもおもしろかったですね。2話と3話のあいだに挟まれたニュース以外は、根が…

福井神社遠征~気比神宮(付・御上神社、白髭神社、天孫神社、甲斐一宮浅間神社、酒折宮の起源について)

神社遠征であり、かつ明智光秀探訪13でもある遠征記の続きですが、赤レンガ倉庫の次に行った気比神宮に関する記事は、光秀とは関係がない上に、長くなること間違いなしだったので、分けることにしました。 越前一宮である気比神宮は、名神大社であり旧官幣大…

明智光秀探訪13 その2~特別展「明智光秀と越前」in福井市郷土歴史博物館、金崎宮、金ヶ崎城址

「麒麟がくる」が終わってから、大河ドラマ館も閉館し、イベントやトピックスなどの明智光秀関連ニュースもめっきり少なくなったので、それらをネットでチェックする時間がだいぶ減りました。これもある種の“麒麟ロス”というものかもしれません。なので、そ…

明智光秀探訪13 その1~福知山城光秀ミュージアム、福知山城、京都二条城イルミナージュ

明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」もついに本日で最終回です。この大河ドラマが始まる前から2020年は光秀関連の史跡を訪れるつもりでいましたが、予想以上に深くハマりました。訪れる先々で新たに知ることが興味深く、かつ奥深かったからだ…

織田信長の誤算による自滅か!?~本能寺の変の黒幕についての一考察

以前に遠征記の中で、本能寺の変の動機についての考察を書いたことがありましたが、明智探訪を続けてきて、明智光秀の動機とは別に、黒幕について思い至ったことがありました。本能寺の変を仕掛けたのは、織田信長本人ではなかったか――と。 そう思ったのは、…

岐阜・京都寺社遠征&明智光秀紀行12 その3~亀山城址、特別展「丹波決戦と本能寺の変」in亀岡市文化資料館、鍬山神社

最終日の6日は、ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらうと、京都発9時32分の嵯峨野線の各停電車に乗車。10時に亀岡駅に到着し、駅構内にある観光案内所で亀山城が見学できるかどうかの確認と、文化資料館と鍬山神社の行き方を訊いて地図とバスの時…

岐阜・京都神社遠征&明智光秀紀行12 その2~「麒麟がくる」ぎふ可児大河ドラマ館、岐阜関ケ原古戦場記念館、二条城

翌日は、「十八楼」の大浴場のオープンが5時半だったので、混む前に入りたいと思い、珍しく5時に起床。温泉に入って部屋に戻ると、荷造りやら何やら出発準備をし、7時に朝食会場へ。食事後、8時半にチェックアウトして、長良橋バス停からバスに乗り、JR岐阜…

岐阜・京都神社遠征&明智光秀紀行12 その1~金神社、「麒麟がくる」岐阜大河ドラマ館、岐阜城

2020年最後の旅となった12月の明智探訪は、岐阜→可児→関ケ原→京都→亀岡に行ってきました。JR西日本主催の「ちょこっと関西 歴史たび「明智光秀」特別企画」の一つで、亀岡市文化資料館で10月24日から12月13日まで特別展「丹波決戦と本能寺の変」を開催してい…

明智光秀紀行 番外編~「麒麟がくる」展inKITTE

昨日は仕事始めでしたが、4時半で終えて、丸の内のKITTEで開催されている「麒麟がくる」展に行ってきました。この催しについては知らなかったのですが、1月3日の大河ドラマの放送終了後にツイートを見ていたら、そんな情報を見つけたので。さっそくKITTEのホ…

福井寺社遠征&明智光秀紀行11 その2~一乗谷朝倉氏遺跡、特別公開展「本能寺の変と朝倉将棋」in一乗谷朝倉氏遺跡資料館、柴田神社(北ノ庄城跡)

珍しく二日続けて興味のある番組が放送され、何時間かテレビの前に陣取ることになったので、横目に見ながら福井遠征記の続きを書きました。時間がもったいなくてテレビだけ見るということができない人間なので。たいてい食事をしたり新聞を読んだり(拾い読…

福井寺社遠征&明智光秀紀行11 その1~明智神社、永平寺、養浩館庭園ライトアップ

昨日は三日ぶりに外出して最寄りのコンビニに行って帰ってきたあと、箱根駅伝の4区と5区をテレビ観戦。夕方からは「麒麟がくる」の再放送を、7時からはニュース7を見て、そのまま「ライジング若冲」に突入。伊藤若冲が主役で、動植綵絵が取り上げられるとの…

知恵伊豆と在五中将ゆかりの禅寺~平林寺

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。 長らく式内社巡りをしていて、近年は西国三十三所巡りもしているので、寺社にはしょっちゅう行っているため、わざわざ混んでいるときに訪れることもないと思い、その年の最初の寺社詣りを文…

明智光秀紀行 番外編~展覧会「新・明智光秀論―細川と明智 信長を支えた武将たち」in永青文庫美術館

2020年の大晦日です。大学4年の時に育った家を離れてから昨年までのウン十年間、年越しは親元か海外のいずれかだったので(といっても、海外で年をまたいだのは1度だけですが……)、今回初めて自宅で新年を迎えることになります。外出もせず、せっかく家にい…

岐阜・滋賀寺社遠征&明智光秀紀行10 その3~活津彦根神社、安土城址、特別展「信長と光秀の時代」in安土城考古博物館、信長の館、安土城郭資料館

遠征最終日の11月1日は、恵那に行く予定だったので名古屋駅の近くにホテルを取ったのですが、宿泊まで一週間を切った段階で前日の10月31日に恵那行きを変更したので、この日は安土に行くことにしました。帰る日なので新幹線駅へのアクセスがいいところがよか…

岐阜・滋賀寺社遠征&明智光秀紀行10 その2~土岐明智城址、八王子神社、龍護寺、明知城址、「麒麟がくる」ぎふ恵那大河ドラマ館

当初の予定では本日から富良野スキーに行く予定でしたが、やめたので、土日とも家に籠っている週末です。旭川に自衛隊が出動してから、どうするか同行の友人と相談し、お互いメールを日に1度ぐらいしかチェックしない人間なので、応答にタイムラグがあり、中…

岐阜・滋賀寺社遠征&明智光秀紀行10 その1~天龍寺、明智城址、伊奈波神社、岐阜城、「麒麟がくる」岐阜大河ドラマ館

コロナ禍の中で明智光秀に明け暮れた2020年もいよいよ終わりに近づいてきました。先週、予定していた光秀探訪をすべて終え、あとはスキーやら宝塚やら、光秀とは関係がない目的で旅行の予定が入っているぐらいです。当分収まりそうにない第3波のせいで、それ…

関西寺社遠征&明智光秀紀行9 その4~大津市歴史博物館、三井寺、西教寺、慈眼堂

最終日は、チェックアウトをしてホテル内のロッカーに荷物を預けると、今回の遠征の一番の目的である大津市歴史博物館へと向かいました。JR線で膳所駅まで行き、京阪膳所駅で大津線の一日乗車券を買って、坂本比叡山口行きに乗車。大津市役所前駅で下車し、…

関西寺社遠征&明智光秀紀行9 その3~売布神社、中山寺

翌日は、宝塚大劇場で3時半開演の月組公演を観る予定だったので、3時までに宝塚に行けばいい感じでした。関西における大雨のピークはこの日の午前中で、午後には台風が東海から関東に移動して回復してくるという予報だったので、e5489で福知山発9時50分の特…

関西寺社遠征&明智光秀紀行9 その2~福知山城、福知山光秀ミュージアム、御霊神社

二日目は、9時にホテルを出たあと、ちょっと用があったので、9時から開いているはずの駅構内の観光案内所に行き、ついでに毎正時に駅前から出発する光秀ルートのバス以外に福知山城近くまで行くバスがないかを確認。しかし、あっさり「ない」と言われたので…

関西寺社遠征&明智光秀紀行9 その1~福知山城ライトアップ

はや11月です。今年も残すところ、あと2か月となりました。9月の熊本遠征記をようやく文化の日に書き終わったところですが、先月も2回遠征をしてきたので、順に記事を書いていきたいと思います。 さて、10月は月初にカード入れを紛失し、どこで失くしたかわ…

熊本寺社遠征&明智光秀紀行8 その2~展覧会「光秀の残映」in島田美術館、立田自然公園(泰勝寺跡)

最終日の四日目は、9時にホテルをチェックアウトしてキャリーバッグを預かってもらうと、三つの目的の最後の一つである島田美術館へと向かいました。というのも、当初は6月22日までの予定だった展覧会「熊本に明智光秀の血脈あり! 光秀の残映」が、途中コロ…

熊本寺社遠征&明智光秀紀行8 その2~藤崎八旛宮、阿蘇神社

三日目は、今回の旅の三つの目的の一つである阿蘇神社へ行くことにしていましたが、乗るつもりでいた熊本発9時9分の特急あそぼーい!の特急券が満席で買えず、買えたのが2時間半以上遅い11時45分発の特急あそ3号だったので、その前に行けるところがないか調…

熊本神社遠征&明智光秀紀行8 その1~熊本城、加藤神社、熊本県立美術館、水前寺成趣園、出水神社

はや1か月以上前になりますが、シルバーウィークの4連休は、三つほど目的があったので、Go Toトラベルキャンペーンとマイレージを使って熊本に行ってきました。 連休の初日、ANAの熊本空港行きでその日一番安い便を選んだため、羽田発17時50分、熊本着19時40…

明智光秀紀行7 その3~天龍寺、明智城址、「麒麟がくる」ぎふ可児大河ドラマ館

三日目の土曜は可児に行ってきました。可児には明智城址があり、それゆえ明智光秀の生誕地の有力候補とされ、市内の花フェスタ記念公園内に大河ドラマ館がオープンしているからです。岐阜県には可児市の他に岐阜市と恵那市、全部で三つの大河ドラマ館がある…

明智光秀紀行7 その2~特別展「美濃源氏土岐一族の時代」in瑞浪市陶磁資料館&特別展「土岐明智氏と妻木氏」in土岐市美濃陶磁歴史館

月初の名古屋&岐阜遠征で明智光秀関連の資料をいくつか手に入れ、それらのおかげで作成している明智系図の修正および作成がかなり捗ったため、遠征記の続きを書く時間が取れず。そうこうするうちにシルバーウィークとなり、4連休の上にGo To トラベルキャン…

明智光秀紀行7 その1~特集展示「明智光秀と羽柴秀吉」in名古屋市秀吉清正記念館

明智光秀探訪もいよいよ美濃編に突入です。 沼田市の土岐家文書が500年ぶりに里帰りして展示されている土岐市美濃陶磁歴史館の特別展――「光秀の源流 土岐明智氏と妻木氏」が会期延長されて9月13日まで開催されているので、名古屋市の緊急事態宣言、岐阜県の…

京都寺社遠征&明智光秀紀行6 その4~智恩寺、成相寺、籠神社

4連休の三日目は、天橋立に行ってきました。前日に続いて一日雨の予報で、そういう天候が怪しい日はメジャーな観光地にいたほうが無難なので。歩いての移動が大変な大雨になっても、開いている土産物屋や飲食店があれば、買い物や飲食をしつつ雨宿りができま…