羽生雅の雑多話

引越してきました! 引き続きよろしくお願いします!

日記

ネイサンとアリョーナ時代の到来~2019グランプリ・ファイナル感想

10月11月は毎週末友人知人と食事をしたり飲んだりするハードな日々を過ごし、かつ休日は休日で京都・奈良に行ったり皇居や御岳山に行ったりしていたので、疲労のため家にいる休みの日は記事を書く気力もなく、昼まで寝ていたり昼寝をしたりして体力の回復と…

田辺聖子氏の訃報に寄せて

本日、田辺聖子さんの訃報がニュースで流れました。死去されたのは6日だったとのこと。享年91歳とのことなので、天寿を全うされたのだと思いますが、一時期読みまくり、一番好きな作家として挙げていたこともあったので、亡くなられたのかと感慨深いものがあ…

ルパン三世とノートルダム大聖堂

今夜は「ルパン三世ベスト・コレクション」を聴きながら記事を書いています。 ルパン三世の生みの親であるマンガ家のモンキー・パンチ氏が11日に亡くなりました。享年81歳。年齢を考えるとけっして早いというわけではないと思いますが、また一つの時代が終わ…

ユヅとイチローが語る、命の終わりとは異なる“死”

先ほどNHKスペシャル「イチロー 最後の闘い」の再放送を見ていたら、番組の中でイチロー元選手が「現役引退は死」だと言っているのを聞いて、ふとある人の言葉を思い出しました。 「負けは死も同然」by羽生結弦 ユヅの発言に対しては「“死”という言葉を軽々…

羽生結弦とネイサン・チェンの次元が違う熱き戦い~2019世界フィギュア感想

いよいよ来ましたね~、ネイサン時代。 世界フィギュアの男子シングルはネイサン・チェン選手が優勝し、2連覇達成で、十代選手による連覇はヤグ様ことヤグディン以来の快挙ということになりました。前回はディフェンディングチャンピオンであり、オリンピッ…

より進化したチェン&メドベージェワ~2019世界フィギュア感想

本日は喉と耳の痛さで起床、風邪を引いてつらい土曜日です。 2019世界フィギュア、始まりました。女子ショートがあった20日は、昔お世話になった元上司を囲む飲み会があり、元上司は終電で帰りましたが、私は後輩たちと4軒ハシゴして朝帰りだったので、観戦…

坂本龍一、大貫妙子、ミスチル……自分用誕プレCDまとめ買い

誕生月であることを理由にやたら散財しまくっている今月ですが、毎月10日と20日はdポイントが20倍になり、誕生月の場合それが25倍になるので、いずれ買おうと思ってカートに入れたままだった物も含めて、20日に4枚のCDを購入。さっそく届いたので、聴きな…

フィギュア好きが好きな高橋大輔のスケート~2018全日本フィギュア感想

「高橋大輔のガチの滑りが、また見られるとは」(by本田武史) グランプリ・ファイナルの会場にて、現役復帰した大ちゃんこと高橋大輔選手についてコメントを求められた元世界王者のブライアン・ジュベールは「最初に思ったことは“クレイジー”」と答えたよう…

別格トゥクタミシェワと次期女王候補コストルナヤ~2018グランプリ・ファイナル感想

紀平選手、優勝おめでとうございます。本当に13年前の真央ちゃんを見るようでしたね。完全優勝ということでショートもフリーもザギトワ選手を上回る高得点でしたが、彼女の演技と比べると、ジャンプの前後やつなぎなどの構成にレベルアップの余地があり、ス…

今日は政宗サンの誕生日

子孫がミス・ワールドの日本代表に選ばれたとかで、近頃話題になっている伊達政宗サン。本日は政宗の誕生日です。今から451年前の1567年9月5日に誕生しました。ということは、乙女座ですね。 今日は翌日の仕事に備えて18時発の新幹線で京都入りしたのですが…

サッカーワールドカップロシア大会決勝 テレビ観戦記

サッカーワールドカップ決勝戦を観終わりました。ただいま表彰式です。すごい雨です。大雨です。試合が終わったあとでよかったです。 決勝戦はフランスVSクロアチア。4-2でフランスが優勝しました。点差はありますが、内容的にはほぼ互角――というか、クロア…

「青空よ 伝えて さよならと」~ Good-by Hideki

5月16日に西城秀樹さんが亡くなりました。昨日の登山家・栗城史多さんの訃報にも驚きましたが、改めて人は簡単に死ぬんだなと思いました。死んでもおかしくない死線を乗り越えて、死にそうになくても、ある日突然にその日は訪れるのだと……。栗城さんなんか私…

ヴーヴ・クリコ ローズラベル200年記念ボトルを飲みながら

今年はクリムトの生誕150年記念の年のため、私の大好きなウィーン美術史美術館では9月2日まで「クリムトの橋」というのが架けられ、クリムトの壁画が間近で鑑賞できるようになっているそうです。なので、例によって、これは行かなきゃアカンと思ったので、可…

「『ホツマツタヱ』考」ブログ開設 with special thanks Yuzu

この前の土日を使って、新ブログを開設しました。当ブログでも何度も名前を出している『ホツマツタヱ』の内容を検証しつつ、記紀を中心とした古書を読み解き、歴史の真実を暴くことに挑戦している小論になります。 当初は、長くなるので諭鶴羽神社に関する部…

平昌五輪総括~番狂わせなし。勝つべき人が勝ったオリンピック

平昌オリンピック、終わりましたね~。開催まではいろいろと危ぶまれていましたが、メダル獲得数過去最多という、日本にとっても実りのある形で終了しました。選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、よいものを見せてくれてありがとう。 終わってみれ…

本領発揮、初めて見たメドベージェワの本気

平昌オリンピックも大詰め。夜には閉会式があり、最終日の今日はフィギュアスケートのエキシビションです。久しぶりにハビエルの「エアロビック・クラス」を観ましたが、相変わらず最高でした。これぞ有終の美です。ユヅの「ノッテ・ステラータ」もよかった…

羽生結弦の聖地はなんと「国生み」の舞台~諭鶴羽神社考 序

本日は仕事帰りに歯医者に寄ってきました。去年の年末から2か月近く通っているのですが、まだ治療が終わりません。先月と今月は内科にもかかったので、医療費がとんでもないことになっています。 去年の12月23日に友人とフレンチを食べに行った翌日、右下の…

祝・五輪2連覇~運を引き寄せ続けた羽生結弦の負けん気と努力

来ました~。平昌オリンピックフィギュアスケート男子シングル、ワンツーフィニッシュのダブル表彰台。ユヅ、ショーマ、そしてハビエル、おめでとう。 いやぁ、この試合も凄まじかった。300点以上が表彰台のボーダーという、滅茶苦茶ハイレベルな戦いでした…

平昌オリンピック フィギュア団体戦 無念のテレビ観戦記

始まりました、平昌オリンピック。 本日のフィギュアスケート団体戦フリーとスピードスケート女子1500メートルの観戦に行く予定でしたが、7日に熱が出て8日に医者に行ったらA型インフルエンザの診断。今回は風邪とか肺炎の手前とかではなく明らかな感染症な…

フランス旅行記 その4~モン・サン・ミッシェル、カフェ・ド・ラぺ

三日目は、天気が悪くて日の出を拝むのは無理そうだったので、満潮を見るため、再び王の塔に行きました。夜は暗くてあまりよく見えなかったので。 塔にはすでにけっこう人が集まっていて、明らかに出遅れた感じ。見やすい場所はすでに埋まっていたので、やや…

フランス旅行記 その3~ル・マン、モン・サン・ミシェル

二日目は、ホテルをとりあえずチェックアウトして、翌日に戻ってくるのでキャリーバッグを預かってもらい、いつものエキスパンド機能が付いた3ウェイバッグに1泊分の荷物を詰めて、モン・サン・ミッシェルへと向かいました。 モン・サン・ミッシェルは絶対に…

フランス旅行記 その2~シャンティイ城(コンデ博物館)、オペラ・バスティーユ

年初のフランス旅行記一日目になります。 1月3日朝、7時前にパリ北駅でN氏と合流後、宿泊予約をしてある駅前のホテルへ行き、チェックインはできないが荷物は預かってくれるというので、キャリーバッグを預けてコーヒーを一杯もらい、身軽になって北駅に戻り…

フランス旅行記 その1~羽田→パリ

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。 さて、例年であればスキーに行っている3連休ですが、今年は年明けからフランスに行っておりまして、昨日帰ってきました。 いつもより一日早い12月30日に親元に顔を出し、31日にお墓参りに行…

宝塚メモ~トップスター紅ゆずるの色気でもっている星組

本日は日比谷で宝塚星組公演、「ベルリン、わが愛」と「Bouquet de TAKARAZUKA」を観てきました。宝塚オリジナルとしては可もなく不可もない作品だったので、以下さらっと感想です。 トップコンビをはじめ、歌も踊りもイマイチなので、正直なところ見甲斐が…

特別展「江嶋縁起」in遊行寺宝物館

先週の土曜になりますが、藤沢の遊行寺に行ってきました。 本当は名古屋にフィギュアスケートの世界大会であるグランプリファイナルを観に行きたかったのですが、チケットが取れず。ならば、大河ドラマも大詰めなので、浜松に行って、以前から気になっていた…

「紅葉と大名庭園のライトアップ」in六義園

今月第一週目の土曜には、駒込の六義園のライトアップを観てきました。 六義園は犬公方こと五代江戸将軍・徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保の江戸下屋敷に作られた庭園の跡。現在は東京都が管理する特別名勝です。 都立公園なので地味なイベントだろうと思っ…

収穫は上原理生~赤坂ACTシアター「スカーレット・ピンパーネル」 感想

いったんは前の記事の後日談でさらっと書いたのですが、もう少し書こうと思い、改めて別記事にしました。 大山登拝の翌日、その後五日間ほど悩まされた激しい筋肉痛に見舞われつつも赤坂ACTシアターに出向き、「スカーレット・ピンパーネル」を観劇。階段を…

紅葉狩りに来ていたらしいゴジラに出会った大山詣

仙台日帰り旅の翌日は、紅葉狩りがてら、念願の大山詣りに行ってきました。 大山には式内社の大山阿夫利神社があり、しかも数年前に両親が行ってきたという話を聞かされたときに「神社巡りをしていると言うが、おまえはまだ行ってないのか、神奈川県人なのに…

祝・生誕450年~先祖は料理の神様!? 「鄙の華人」伊達政宗

先月の勤労感謝の日の休日に、久しぶりに仙台へ行ってきました。今年は伊達政宗の生誕450年の記念の年なので。 東日本大震災後、機会があれば東北に行くようにしていたので(JRのデスティネーションキャンペーン中とか)、数年前まではわりと仙台にも頻繁に…

京都・滋賀寺社遠征 その3~比叡山、西教寺

三日目は、ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらい、浜大津駅から京阪電車に乗って坂本駅で下車、駅から坂本ケーブルの乗り場まで歩き、ケーブルカーで比叡山に登りました。 麓の坂本駅の案内板では、山の上の気温は4度ほど低く、9度の表示。それを…